773sound-WEB  046 ( 261 ) 7773

「カテゴリー」別で、お読みください

audio-technica AT-HRD500とは?・・・その2:DAC して使用する

0

     

    その2:DAC して使用する


    ここは簡単!
    デジタル入力をアナログにコンバートして出力する


    アナログにコンバートするので
    DSP などのアナログ入力や
    ナビや純正オーディオの外部入力(AUX)に接続すれば良いだけなんですねぇ

     

     

    まずは・・・
    USBデジタル入力から

     

     

    USB type B(32〜384kHz、16bit〜32bit DSD64、DSD128)x1
    と書かれているので・・・
    32bit / 384kHz までの音源を再生できるのです


    細かく書けば・・・
    32 , 44.1 , 48 , 88.2 , 96 , 176.4 , 192 , 352.8 , 384kHz の PCM 楽曲を再生できる訳ですねぇ
    つまり 
    DXD ファイルまで再生できるのです=凄いっ


    それと
    DSD ファイルは 64 , 128 まで再生できるのです


    ココも
    超=格好良いのでありますw

     

     

    もう1ツのデジタル入力= SPDIF は

     

    同軸デジタル(32〜192kHz、16bit〜24bit)x1
    角形光デジタル(32〜192kHz、16bit〜24bit)x1

     

    細かく書けば・・・
    32 , 44.1 , 48 , 88.2 , 96 , 176.4 , 192 kHz の PCM 楽曲を再生できる訳です
    まぁ
    一般的にダウンロードできる楽曲は問題ありませんよぉー!
    (一般的って=なんだよっ)

     

     

    さてさて・・・
    この DAC =アナログ出力のところに
    出力ボリュームを3ツの中から選べる・・・のが進化した「1ツの格好良いところ」でありますw


    受け取る側に合った( DSP / ナビ / その他プレイヤーなど)ボリュームを選べば良いのですw
    上部に「 OUTPUT LEVEL  0.5V-1.0V-2.0V 」って書いてあるから側面の切り替えスイッチで決めましょう!

     

     

    このあとのブログで
    ちょこっと触れるけど・・・
    この製品のいくつかある「凄い」の1ツ
    DSD 再生できること(明記されてる)


    DAC 使いで
    Windows などの音楽再生アプリで再生すると
    DSD ネイティブ再生できると言う・・・ヤバい!

     

     

    追記:

    再生側のプレイヤー(ホスト)や設定/アプリなどにより再生できない楽曲(ファイル)がありますから・・・承知の助でござるぞー!

     

     

     

     

    AT-HRD500 とは? | permalink | - | -