773sound-WEB  046 ( 261 ) 7773

「カテゴリー」別で、お読みください

DSP を勧める理由=はじめに DSP とは?

0

     

     

    デジタル・シグナル・プロセッサ
    = DSP を勧めるには「理由」(ワケ)があるんです

     

    DSP 機能が装備されたナビオーディオでも良いし
    アドオン(後から装着できる)DSP でも良いんですw

     

    では本題に入ります
    文才がなく・・・上手く伝わるか心配ですが
    大きくイメージしてご理解くださいw

     

    百聞は一聴に如かず・・・という方は
    773SOUND に「ご来店」の上=ご試聴くださいw

     

    1話 本ブログです

    2話  タイムアライメント編「出力タイミング調整」

    3話  ネットワーク編「再生周波数帯域ほか調整」

    4話  イコランジング編「イコライジング調整」

    5話  お勧め「DSP」を紹介します

     

    クルマの中で 音楽を聴く場合
    ・・・
    家の中で 聴く場合とでは
    ・・・
    決定的に違うのが
    =リスニングポジション!

    ステレオの定義・・・を調べてみた

     

    聴く人の・・・水平方向 前方 左右同じ角度の位置に
    一対のスピーカーを配して
    2チャンネルの音声を再生する

    ・・・って書いてあるw

     

    上の画像が=こんな感じですかねぇ

    「左右同じ角度」を言い換えれば

    左右のスピーカーの真ん中で・・・ですよねぇ?

     

    ここが違うんです
    クルマの中では「右」か「左」かに寄ってる

    (車両 右シートで聞いてるイメージ)

    乗ってるクルマによって
    室内の広さ・高さ・ダッシュボード・シート位置など
    ・・・色々と違ってもいるのです

     

    つまり・・・
    ドアのスピーカー位置も
    ダッシュボード付近のツイーター位置も
    全部・・・スピーカー位置が違うんです

     

    そうなると
    リスニング位置から
    それぞれのスピーカーと距離が違っています

    例えば・・・右シートの場合

     

    1番近いのが右ツイーター?

     

    次は右ウーファー

     

    そして左ツイーター
    左ウーファーの順にスピーカーが遠くなっています

     

    すべてのスピーカーとの位置関係が違うので・・・距離が違う!


    距離が違うので
    それぞれのスピーカーの音量も違って感じます


    諸悪の根源は
    クルマの中での・・・
    リスニングポジション

     

    設置場所の悪さ

     

    ここから問題が
    起こるみたいですねぇ?

     

     

    スピーカーにだって違いがありそうです

     

    メーカーや・・・
    製品によっても
    音のキャラクターが違うことでしょう?

    スピーカーのスペックを確認しても・・・
    素材を見ても・・・
    作り(形・大きさ)などで
    音が違いそうなことが分かりますw

     


    まして・・・

     

    聴く方(オーナー)一人 一人
    きっと
    音の好みも違うことでしょう

     

    味覚と同じで・・・
    わずかな違いで「好き嫌い」がありそうです

     

     

    さてさて・・・
    問題はたくさん 出てきました!

     

    これらの
    問題を少しでも解決するために・・・

     

    DSP を使い
    悪い環境を改善できれば
    良質なサウンドを得られるでしょうw

     

     

    2話からは・・・

    DSP で「何」が できるか?

    どんな「調整」が できるのかを書いていきます

     

     

    DSP とは? | permalink | - | -